TOP  戻る



「ジョジョリオン」、それぞれの動機・目的





「ジョジョリオン」が2011年に連載スタートしてから、このページを書き始めた2018年現在で早7年。月刊連載というペースに加え、それなりに複雑なストーリー展開もあってか、最近は「誰が何のために戦っているのか分からない」なんて感想もあちこちで見掛けるようになりました。「動機」を重んじる荒木先生なので、実際のところは割とシンプルなんですが、それが伝わり切っていないのならば由々しき事態です。
……という事で、ここではメイン・キャラクターそれぞれの最大の動機・目的を整理してみたいと思います。このページを読み、念頭に置いてから原作を読み返していただければ良いかなぁ~、と。(そういう方がこのサイトを読まれるのかという、そもそもの疑問はありますが……。) もしストーリーの途中で変化が生まれたら、随時こちらも追記していきます。





< 東方 定助 >


自分が何者か知りたい

( 田最環戦後より )
「恩人」であり「母」でもあるホリーを救いたい
「新ロカカカ」の果実を手に入れたい





< 広瀬 康穂 >


孤独な定助を手助けしたい ・ 自分の孤独な心も癒やしたい

( アーバン・ゲリラ戦後より )
「恩人」であるホリーを救いたい
「新ロカカカ」の果実を手に入れたい





< 東方 憲助 >


東方家に代々引き継がれる「石化病」を克服したい ・ 家族を守りたい

( 田最環戦後より )
定助(仗世文と吉良)の力になりたい
定助が「新ロカカカ」の果実を手に入れる手助けをしたい





< 豆銑 礼 >


信頼する憲助の力になりたい
「新ロカカカ」の果実を手に入れたい





< 東方 常敏 >


東方家に代々引き継がれる「石化病」を克服したい ・ 東方家をさらにもっと繁栄させたい
  =
「新ロカカカ」の果実を手に入れたい





< 東方 つるぎ >


もうすぐ発病するであろう「石化病」を治す方法が欲しい
「新ロカカカ」の果実を手に入れたい





< 「岩人間」 : 田最環チーム >
(田最環、八木山夜露、大年寺山愛唱、エイ・フェックス兄弟) ※すでに全滅


人間社会の中で豊かに生きるために大金が欲しい
  =
大切な商品である「ロカカカ」を守りたい ・ 「新ロカカカ」の果実を手に入れたい





< 「岩人間」 : 新勢力(ラスボスチーム?) >
(アーバン・ゲリラ、プアー・トム、救急隊員2名)


「不死産業」で世の中を一変させたい ・ 「岩人間」中心の社会にしたい
「新ロカカカ」の果実を手に入れたい







ざっくりとこんなところでしょうか。現在、メインとなっている「新ロカカカ」争奪戦とは無関係の、常秀や虹村さん達はあえて省略しています。

で、この中で特に重要なのは、憲助さんと常敏の関係かもしれません。この2人、家族を想う気持ちは同じだし、クワガタなんかの趣味では仲良しですが、経営理念や生きる姿勢はまるで正反対。定助への心理テストでも分かるように、「ぬいぐるみ」と「ロボ」の2択で、憲助さんは「ぬいぐるみ」を選ぶ男。一方、常敏は彼の部屋を見る限り、恐らく「ロボ」を選ぶでしょう。「東方フルーツパーラー」の経営方針にしても、値段は張っても品質と信頼を重視する憲助さんに対し、常敏は安くて美味いフルーツの輸入ルート強化を訴えていました。「伝統」の憲助さんに、「革新」の常敏。
それは上記の動機・目的にも大きく絡んでいます。憲助さんは、定助の過去(即ち、仗世文と吉良の願い)を知る事で、定助の助けになろうとしてくれました。自分で「新ロカカカ」を独占しようなどとは考えず、つるぎちゃんが「石化病」になったら自分の命を捧げる覚悟です。「正しい道が必要」と定助に説く姿からは、「過程」を重んずる心が滲んできています。常敏はと言えば、そんな憲助さんの考え方を「弱い」と一蹴。たとえ他人を犠牲にしようとも、「勝てば正しい」と断言するその上昇志向からは、「結果」のみを求める心が溢れています。
この2人を中心とする東方家の分裂・対立は、果たして何を齎すのか?そして、「新ロカカカ」を得て、己の目的を遂げる事が出来るのは誰なのか?今後も要注目です。

なお、「岩人間」:新勢力の目的については、豆銑礼さんの推測とアーバン・ゲリラのセリフから判断した仮のものです。恐らくこれで正しいとは思いますが、ひょっとしたら、まったく異なる目的である可能性もゼロではありません。




(2018年6月24日)




TOP  戻る

inserted by FC2 system