TOP  戻る



ジョジョの奇妙な冒険(TVアニメ)





「ジョジョの奇妙な冒険」連載25年目にして初の、記念すべきTVアニメ作品です。制作は「david production」。2012年10月5日深夜より「TOKYO MX」を皮切りに、全国のあちらこちらで放送がスタートしました。TVのみならず、WEBでの配信もされており、放送されない地域のファンでも視聴が可能!ここでは、そんなTVアニメ「ジョジョ」の感想を簡単に書いていこうと思います。

あらかじめちょっと断っておきますと、先にも述べた通り、私は言わば荒木原理主義者。荒木先生自身が描いた作品と、それ以外の方々の作品(メディアミックス作品)はまったくの別物と割り切っています。もちろん、どちらの作品にも敬意を払って接する姿勢ではありますが……、メディアミックス作品については正直、大してこだわりは持ってません。ただ、評価する際には、主に次の2点を重視している気がします。1つは、いかにその媒体や製作者の個性を活かして「ジョジョ」を表現・再構築しているか、というオリジナリティ。もう1つは、単純明快にどれだけ「面白い!」「楽しい!」と感じられたか、というエンターテイメント性
私は昔からアニメより漫画の方が好きで、普段はあまりアニメは見ていません。なもんで、アニメの感想なんてほとんど書いた試しがありません。果たしてちゃんとした感想になってるかどうか疑わしいところですが、まあ、もしよろしければどうぞ。




1〜6話 ( 侵略者ディオ 〜 あしたの勇気 )

7〜12話 ( うけ継ぐ者 〜 柱の男 )

13〜18話 ( JOJO vs. 究極生物 〜 シュトロハイム隊の逆襲 )

19〜24話 ( 死の崖へつっ走れ 〜 JOJOを結ぶ絆 )

25〜26話 ( 超生物の誕生!! 〜 神となった男 )






TOP  戻る

inserted by FC2 system