TOP



レポート


ここでは荒木飛呂彦先生や荒木作品に関する出来事・イベントのレポートを書いています。




No.016
< ようこそ 杜王町へ 2 >
(2017年8月11日~13日、 29日・30日 : M県S市杜王町)

 ジョジョフェス in S市杜王町

 ☆ 前編 (その①~その③)

 ☆ 中編 (その④~その⑦)

 ☆ 後編 (その⑧~その⑪)


No.015
< 管理人 大阪へ行く >
(2017年1月7日・8日 : 大阪府大阪市)

 ☆ ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~


No.014
< 管理人 熊野へ行く 弐 > ( 管理人!荒木飛呂彦先生に再会する )
(2016年9月21日~24日 : 和歌山県白浜町 ~ 田辺市 → 東京都港区六本木)

 ☆ 「和の守り」奉告祭 + ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~


No.013
< 管理人!ルッカへ行く >
(2014年10月28日~11月2日 : イタリア・フィレンツェ ~ ルッカ ~ ピサ ~ ヴェネツィア)

 文化庁海外メディア芸術祭等参加事業
  企画展『〈日常〉を少しだけズラす ―Riflessi di realtà―』


 ☆ 前編 (その①~その⑤)

 ☆ 後編 (その⑥~その⑩)


No.012
< アトリオンへ遊びに行こう >
(2014年10月25日 : 秋田県秋田市)

 ☆ 文化庁メディア芸術祭 秋田展『DIG∞AKITA/メディア芸術、あきた』



No.011
< あるあるCityへ遊びに行こう >
(2014年9月21日・22日 : 福岡県北九州市 ~ 福岡市)

 ☆ 文化庁メディア芸術祭 北九州特別企画『越境するマンガとメディア』



No.010
< 国立新美術館へ遊びに行こう >
(2014年2月8日 : 東京都港区六本木 ~ 千代田区永田町)

 ☆ 第17回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展


No.009
< 管理人 フィレンツェへ行く >
(2013年6月23日~7月1日 : 日本・千葉県市川市 → イタリア・フィレンツェ ~ ローマ)

 JOJOraDIOイベントスペシャル ~ジョースター家の集い~
  + HIROHIKO ARAKI AN EXCLUSIVE MANGA EXHIBITION IN FLORENCE

 ☆ 前編 (その①~その⑤)

 ☆ 後編 (その⑥~その⑪)


No.008
< 管理人、GUCCIで飛ぶ >
(2013年1月26日・27日 : 東京都中央区(銀座) ~ 港区(青山) ~ 新宿区)
(2013年2月3日 : 宮城県仙台市)

 ☆ GUCCI×JOJO コラボレーションウィンドウ + ジャン博


No.007
< 管理人 六本木ヒルズへ行く >
(2012年10月11日~13日 : 東京都港区六本木)

 ジョジョ展 in TOKYO

 ☆ 前編 (その①~その④)

 ☆ 後編 (その⑤~その⑧)


No.006
< 管理人 熊野へ行く > ( 管理人!荒木飛呂彦先生に会う )
(2012年9月22日~24日 : 和歌山県白浜町 ~ 田辺市)

 ☆ 熊野本宮大社正遷座120年大祭 特別対談・揮毫「今こそ、熊野」


No.005
< ようこそ 杜王町へ >
(2012年7月30日・31日 : M県S市杜王町)

 ☆ ジョジョ展 in S市杜王町


No.004
< 管理人 新宿へ行く (あと杜王町へも行く) >
(2011年9月23日・24日 : 東京都新宿区 → 宮城県仙台市)

 ☆ 「岸辺露伴 新宿へ行く」展 + JUMP SHOP in 仙台パルコ


No.003
< 管理人 京都へ行く >
(2010年11月27日・28日 : 京都府京都市)

 ☆ マンガ・ミーツ・ルーヴル ―美術館に迷い込んだ5人の作家たち


No.002
< アキバ上陸作戦 >
(2009年10月31日・11月1日 : 東京都中野区 ~ 千代田区(秋葉原))

 ☆ ウルジャンまつり in アキバ2009


No.001
< ルーヴル美術館へ遊びに行こう >
(2009年3月19日~25日 : フランス・パリ → 日本・茨城県土浦市)

 Le Louvre invite la bande dessinee (小さなデッサン展 - 漫画の世界でルーヴルを)
  + 土浦桜くらべ展覧会

 ☆ 前編 (その①~その③)

 ☆ 中編 (その④~その⑥)

 ☆ 後編 (その⑦~その⑩ + エピローグ)




TOP

inserted by FC2 system