TOP  戻る



ここに書いているのは、スタンドの個人的な解釈に過ぎません。
原作の設定・描写をベースに、
勝手に考察・妄想しただけのものです。
正確な公式データが欲しいという方には何の役にも立ちませんので悪しからず。




ソフト&ウェット (融合前) / 本体: 空条 仗世文
< 何かを「吸収」する能力 >





<特徴>
@スタンドが発現した経緯は不明。


Aスタンドのヴィジョンは、『ソフト&ウェット』(融合後)とほとんど同じである。


Bラッシュの掛け声は「オラオラ」




<能力>
他の物質から「何か」を「吸収」する能力



@このスタンドが創り出す「しゃぼん玉」は、触れた物質から何かを「吸収」する(吸い上げる)事が出来る。
ラーメンにこぼした大量のコショウを吸い上げて取り除き、元の状態に戻したり……、異なる物質同士の「切断面」「接触面」を吸い上げて消し去り、両者を接着・接合したり……、などと様々な用途に応用していた。


A「しゃぼん玉」は同時に複数個の射出が可能である。
ちなみに、『ソフト&ウェット』(融合後)や『キラークイーン』(8部)の「しゃぼん玉」とは違い、星マークは浮かんでいない。ただ、「ロカカカ」による吉良吉影との「等価交換」が影響していたのか、本体:空条 仗世文(くうじょう じょせふみ)自身の精神状態によるものなのかは不明だが……、エイ・フェックス兄弟との戦いの際には、星マークが浮かぶ「しゃぼん玉」もいくつか存在していた。


B「吸収」したモノを「排出」する事も出来る。
ラーメンから吸い上げたコショウも、テーブルの上に吐き出していた。もしかすると、別の物質に「排出」する事で、「吸収」したモノを「付与」する事も可能かもしれない。


C能力射程や持続時間等、詳細は不明。


Dこのスタンドは、吉良吉影のスタンド『キラークイーン』(8部)と「融合」し、『ソフト&ウェット』(融合後)として生まれ変わったものと推測される。
「しゃぼん玉」を射出する点は同じだが、「吸収」の性質は変化を遂げ、微妙に異なる能力を宿した。




TOP  戻る

inserted by FC2 system