TOP  戻る



ここに書いているのは、スタンドの個人的な解釈に過ぎません。
原作の設定・描写をベースに、
勝手に考察・妄想しただけのものです。
正確な公式データが欲しいという方には何の役にも立ちませんので悪しからず。




ウォーキング・ハート / 本体: 東方 鳩
< 「踵(かかと)」を伸ばす能力 >





<特徴>
@本体:東方 鳩(ひがしかた はと)の住む家は、後に「壁の目」と呼ばれる場所の近くに建っていた。この「壁の目」には、スタンド能力を目醒めさせる力があるらしい。
「壁の目」とスタンド能力の因果関係は明らかになっていないが、彼女も恐らく「壁の目」の未知なるエネルギーに影響を受け、スタンドを発現させたものと推測される。


A人型のヴィジョンを持つ、恐らく近距離パワー型と思われるスタンド。
その全身を無数の細長い「棒」「フリンジ」のようなもので覆っているのが特徴的。首周りや胸元、ベルトのバックル部分等に、(本体の名前にちなんだ)「ハート」マークも形作られている。また、両耳は「H」の形(「HATO」「HEART」の「H」)をしており、そこにも「ハート」マークがあしらわれている。


Bパワーやスピード等、スタンドの「基本スペック」はまだ不明。




<能力>
「踵(かかと)」を伸ばす能力



@本体:東方鳩の両足の「踵(かかと)」を伸ばす事が出来る。伸ばせる長さは最大で約4m。伸縮のスピードもかなりの速さ。
彼女が靴を履いている場合は、その靴のヒール部分ごと伸ばせる。


A伸ばした「踵」は、非常に硬く鋭利になっている。人体はおろか、ガラスや石材を貫く事も容易である。
鳩は軽やかでしなやかな足さばきにより、自分の「踵」を武器に敵を攻撃する。また、「踵」を壁に突き刺す事で、壁を歩く事も可能。


Bこの能力は恐らく、モデルの仕事をしている鳩の美への追求心が反映されている。「よりスマートに、よりスタイリッシュに、より美しくなりたい」という願望が、形として現れたのだろう。
そして、彼女は外見的な美しさのみならず、心の強さも併せ持つ女性である。普段は天然でおバカな言動が目立つが……、大切な家族を守るため、愛する彼氏を自らの手で殺そうと決意するなど、その心には1本「芯」が通っている。たとえどんなに傷付こうとも、決して折れないハート。これもまた、『ウォーキング・ハート』の能力に色濃く影響を与えたに違いない。




TOP  戻る

inserted by FC2 system