TOP   <<No.10  戻る  No.12>>     簡易ページへ



「ジョジョリオン」の謎と考察・予想をまとめたよ


No.11 【 虹村さんが定助を敵視した理由は? 】






【第1版】
虹村さんは当初、東方家に引き取られた定助をめっちゃ警戒していた様子。彼女も彼女なりに東方家を探り、「壁の目」の力などについても知っていました。定助の半分が、自分の兄「吉良吉影」である事実も認識していました。(たぶん家族なら直感的に理解できるのでしょう。) ……にも関わらず、定助に対しては大きな誤解を抱いていたのです。
虹村さんが定助を敵視していた理由は何だったんでしょうか?



虹村さんの行動の動機は基本、「母を守るため」です。そのためなら、孤独に東方家へ潜入する事も、他人を殺す事も、自分が死ぬ事さえも厭わない。そんな強い覚悟があるように見えました。であれば、定助を敵視したのも、定助が母にとって危険な存在と感じたからに他ならないでしょう。
母:ホリーさんは現在、脳や臓器の一部が欠如し、正しい認識能力を失っている状態にあります。その上、脳は何ヶ所も人為的な形で奪われている」と医師が戸惑うほど。そんなあり得ない事を可能にする力を、彼女は知っています。そう、彼女が「何者かのスタンド能力による攻撃」と解釈するのは自然な事でしょう。そして、彼女がどこまで知っていたのかは謎ですが、もし定助の『ソフト&ウェット』の奪う能力まで知っていたなら決定的。自ずと定助が容疑者として浮上してきます。
実は、ホリーさん自らが、定助の半身「X」に脳を奪わせていたとしても……、そんな事など知る由もありません。(⇒ No.8 【第2版】、 No.12 【第2版】参照) (2016/06/30:削除)


そもそも、虹村さんにとって定助は怪しすぎる人物なのです。自分が潜入する東方家にやって来たのに、ずっと記憶がないように振る舞っている。もし定助に兄の意識・記憶があるのなら、妹である自分には何かしら接触してくるはず。それがまったくない以上、兄ではなく「もう1人」の方の意識・記憶が残っている可能性が高い。
警戒を強めていたところに、定助が東方家の家系図を盗み見た痕跡を発見しました。そして定助は、すぐさま東方家を抜け出し、病院の方向へ近付こうと動き出したのです。仮に、本当に定助の記憶がなかったとしても、これで確実に「ホリー・ジョースター」の存在を知られた。それどころか、思い出したのかもしれない。記憶喪失なんてのはウソで、「吉良」の家の者を皆殺しにでもしようとしているのかもしれない。
定助の事情も動機も知らぬまま、彼女は警戒心と使命感の強さゆえに、「定助は今度こそ本気で母の命を奪おうとしている」と誤解してしまったのです。




(2015年1月9日:【第1版】更新)




TOP   <<No.10  戻る  No.12>>     簡易ページへ

inserted by FC2 system